趣味とか日常とか、不定期更新でお送りします。


by denashi
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

最近困ること

1ヶ月くらい前でしょうか、むーすとボスを放牧してるときにふと、


「こいつらでジャーキーの取り合いさせたらどうなるんだろう」


という悪巧みを思いついてですね、やってみたわけです。







ってことでいつも通りベッドの上にフェレズを収集。

既にむーすは臭いでかぎつけており、必死で私の手から奪い取ろうとしている有様。

ボスも何かあると気付いているものの、興味を持つ程度。


で、早速放り投げて試合開始!

まずさっとむーすがジャーキーを奪い逃走!

それに気付かないボス、フンフンと辺りの臭いを嗅いで、

いつの間にか食い始めてるむーすの近くに!


・・・その後が大惨事でした。


いつも食事中は何者かに襲われないかと大急ぎで食うんですが、

そんな中いきなり襲来した横取り野郎にビックリして、

「ギャッギャッギャッ!!」と大声で鳴きながらバタバタ暴れまわる。

ハッキリ言ってこの時むーすが噛んでたのが、

ジャーキーなのかボスなのかわからないくらいです。


で、ボスも負けじとジャーキーを引っ張ったりして抵抗。

飼い主は試合続行か試合中止かとオロオロするばかり。

だってこの中に手突っ込んだら、間違いなく手がひき肉にされるもん。


で最終的に力では上のボスではなく、気迫で勝るむーすがジャーキーを奪うんですが、

その後適当に距離を離してまた食い始める。

ところがボスが気付いてまた歩み寄り、また試合再開。

そしてまたむーすが奪い、距離を離そうとしたらそこは既にベッドの端。

あ、やべ・・・と思って止めようとしたのもつかの間、

次の瞬間、むーすが離したジャーキーはベッドの小さな隙間から下へ・・・_| ̄|○


なんとなく面白みに欠ける(引っ張り合いとかしてほしかった)ので、

もう1本ジャーキーを投入したら、また同じ結果になってしまってですね、

さすがにもうやめようと思ったのですが、その後思った。

ベッドの下のジャーキーどうしよう。


さすがに置いておくと虫が沸いてくるからまずい。

でも今はまだ寒いし・・・今そんな気分じゃないしいいか・・・


というわけでその日は放置、次の日から平日だったのでさすがにそんな気になれず、

なんだかんだで1週間、前夜勤の日曜日はアカンという理由で掃除はせず、

次の週に入っての休日、やたら疲れてグダグダしてたらいつの間にか休みが終わってしまい、

更に次の週は休みが終わった後に気付いて後の祭、

その次の週、しようしようと思っていたのにいつの間にか忘れてた。


そして今週。そろそろ暑くなってきたしさすがにやばいよなーアハハ(空笑い)とか、

平日のうちはそんなことを考えていたんですけどね。

場所がないのでベッドの隣でパズルする私がいた。


ホント何考えてんだろう・・・_| ̄|○
[PR]
by denashi | 2010-03-01 10:13 | 日常